DJI Mavic Air 飛ばしてみました! | セキド オンラインストア DJI Mavic Air 飛ばしてみました! – セキド オンラインストア

DJI ドローン|PGY SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

こんにちは、セキドDJI横浜ベイサイド店の大岡です。

今回は、2018年1月24日に発売された「DJI Mavic Air」ついて、特に注目すべき3つの機能を紹介します!

 

 

スマートキャプチャー

まずは、新機能の「スマートキャプチャー」です。
こちらは従来「Spark」で使えたパームコントロールの進化版です!

認識速度と精度が、Sparkから極めて向上し、

1. 離陸
2. 遠ざけて写真や動画の撮影
3. 帰還
4. 着陸

まで全てをハンドジェスチャーで出来るようになっています。

 

アプリでスマートキャプチャーを選び、手をかざすとすぐに認識。
(Sparkのような待機時間もほぼありません)

 

 

両手を開くと遠ざかり、

 

 

狭めると帰還します。

 

この間にピースサインで写真を撮ったり、両手で四角を作り動画を撮ったりと自由自在です!
周囲の風景を入れた自撮りなどが、ともて簡単にできます。

Sparkを使用したことがある方は、特に認識速度と精度に驚かれると思います。

 

 

アクティブトラック

被写体を追従するアクティブトラックという機能自体は新しいものではありませんが、認識速度と精度の向上により、今までと同じ機能なのかと思うほど便利になっています。

 

まずは通常の距離で認識させます。

 

 

認識すると、振り向いてダッシュで離れても問題なし!
(従来は振り向いたり速く移動すると認識が途切れることがありました)

 

 

広い体育館の端から端まで移動しても途切れない、驚異的な認識精度です!

 

マニュアルで動く被写体を追いかけるのは大変ですが、アクティブトラックなら撮影の幅も広がります!

 

 

スフィアパノラマ

周囲の景色を360度写す、球面写真も簡単に撮れます。

 

カメラモード > パノラマ から「球面」を選択し、

 

 

あとはシャッターを切るだけです。

 

小型ドローンの完成形ともいえるスペックを備えたMavic Airで、ぜひ空撮デビューしてみてください!

 

ここで紹介した以外にも様々な機能があり、お得なセキドオリジナルセットも用意していますので、詳細は商品ページをご確認ください。

DJI Mavic Air 詳細

 

 

実機を見てから決めたい方は、セキドDJI横浜ベイサイド店へお越しください。
セキドDJI横浜ベイサイド店 詳細

 

最新の製品説明会、無料セミナー情報はこちら

このページの先頭へ