DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

メルマガ登録でドローンとカメラに役立つ情報が毎週届く

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

【製品】

DJI Mavic 2と比較して、Mavic 3は主にどのような点がアップグレードされていますか?

DJI Mavic 3は、DJI最新のコンシューマー向けフラッグシップドローンです。Mavic 2と比較して、Mavic 3のカメラ性能が大幅に向上しています。4/3型CMOS Hasselbladカメラと軽量で焦点距離24mmの望遠カメラを搭載しています。Mavic 3は、5.1K/50fpsや4K/120fps動画撮影に対応。さらにMavic 3 CineモデルではApple ProRes 422 HQコーデックにも対応し、さらに高画質の映像を撮影でき、後処理工程での選択の幅が広がります。カメラシステムに加え、Mavic 3の飛行体験も全体的にアップグレードしました。飛行時間は46分に延長され、進化した映像伝送技術DJI O3+により最大伝送距離15 km(日本国内は8 km)の映像伝送を実現しています。障害物検知機能は全方向に対して有効になり、パワフルになったAPAS 5.0やアドバンストRTHも備えているため、さらに安心して飛行できます。

DJI Mavic 3には、どのアプリを使用しますか?

DJI Flyアプリを使用します。

DJI Mavic 3シリーズにはいくつバージョンがありますか?また、それらの違いは何ですか?

DJI Mavic 3シリーズには、DJI Mavic 3とDJI Mavic 3 Cineの2つバージョンがあります。DJI Mavic 3と異なり、DJI Mavic 3 CineはApple ProRes 422 HQコーデックに対応し、1TB SSDを内蔵しているため、高速のデータ保存が可能です。

DJI Mavic 3 Cineは、DJI RC-N1送信機に対応していますか?

はい。

DJI Mavic 3は、DJI GogglesやDJI モーションコントローラーに対応していますか?

いいえ。

【カメラ】

DJI Mavic 3に搭載されている内蔵ジンバルロック使用時、何に気をつければよいですか?

DJI Mavic 3には、内蔵ジンバルロックが搭載され、輸送時や保管時のジンバルカメラの揺れを防ぎ、安全性を高めます。
使用上の注意:
1. ジンバルロックの通常動作環境温度は、-10℃~40℃です。この温度範囲以外の場合、正しくロックされなかったり、ロック解除されなかったりする場合があります。DJI Flyアプリで、動作環境温度範囲内で使用するようにプロンプトが表示されます。特別な状況での緊急使用時は、ジンバルが傷つかないように手動で3つの軸をひねって解除することもできますが、この方法は推奨していません。
2. 内蔵ジンバルロックは、過度の衝撃でロックが解除されてしまう場合があります。その場合、機体の電源を入れ、もう一度電源を切ると再度ロック状態になります。
3. ジンバルがロックされた後、各軸で振動が発生する場合があります。

DJI Mavic 3 Cineの内蔵SSDからファイルをエクスポートする時の、最も効率の良い方法を教えて下さい。

同梱のDJI 10Gbps 高速データ転送ケーブルを使用して、USB-Cポートを介して、機体をお使いのパソコンに接続します。お使いのストレージデバイスの書き込み速度が700MB/s以上であることをご確認ください。他のデータ転送ケーブルは、高速転送に非対応で、ファイル転送に時間がかかる可能性があるため、使用するのはおすすめしません。

DJI Mavic 3の望遠カメラはどのように使用しますか?

望遠カメラは、探索モード時のみ使用できます。一旦、探索モードを有効にすると、カメラズームは7倍を超え、Mavic 3は自動的に望遠カメラに切り替わります。

探索モードは、プロモードに対応していますか?

いいえ。

探索モードで、RAW写真の撮影はできますか?

いいえ。

探索モード中、Apple ProResコーデックでの動画撮影に対応していますか?

いいえ。

【送信機&映像伝送】

DJI Mavic 3の伝送距離を教えてください。

DJI RC ProまたはDJI RC-N1送信機を使用している場合、伝送距離は最大15 km(日本国内では8 km)です。

映像伝送時のフレームレートを48/50/60fpsに設定する方法を教えてください。

どの解像度であっても、録画時のフレームレートが30fps以上に設定されている場合、ライブ映像伝送時のフレームレートも、スマートフォンのデコード性能や伝送周波数によって、自動的に48/50/60fpsに切り替わります。

Mavic 3は、複数の送信機による同時操作に対応していますか?

いいえ。

【飛行性能】

DJI Mavic 3のプロペラはアップグレードされましたか?

新しいプロペラ設計を採用しており、プロペラの先端に柔らかい素材を使用しています。これにより、飛行中のノイズを低減し、事故が起きた際、人や物へのダメージを軽減します。

DJI Mavic 3のプロペラを使用する時の注意点は何ですか?

プロペラを適宜交換して、安全性を確保してください。特に、プロペラが損傷・変形している場合は交換してください。

DJI Mavic 3のプロペラの正しい取り付け方法を教えてください。

グレーのマークがあるプロペラを、同じマークがあるモーターに取り付けます。マークのないプロペラは、同じくマークのないモーターに取り付けます。DJI Flyアプリ上でも、離陸前にプロンプトが表示されます。

DJI Mavic 3の最大飛行時間は、どのようにして測定されていますか?

飛行時間は、制御された試験環境下で測定されています。具体的な試験条件は、以下のとおりです。:無風、海抜0 m、32.4 km/hの一定の飛行速度、APASオフ、AirSenseオフ、カメラパラメーターを1080p/24fpsにセット、動画モード オフ、完全充電された状態からバッテリー残量0%になるまで飛行。実際の値は、飛行環境、使用シーン、ファームウェアのバージョンによって、結果が異なる場合があります。

【飛行安全性&障害物検知】

前モデルと比較して、DJI Mavic 3の全方向障害物検知システムはどのようにアップグレードされていますか?

DJI Mavic 3は、全方向の障害物を高精度で検知します。広域の検知範囲に対応した複数のセンサーカメラにより、Mavic 3が障害物に反応する速度が速くなりました。十分な照度環境下では、Mavic 3は、側方や後方に飛行していても、障害物をより迅速に、そしてスムーズに回避し、安全に、滑らかな映像を撮影できるようになりました。

前モデルと比較して、ActiveTrack 5.0はどんな点がアップグレードしていますか?

ActiveTrack 5.0は、機体が前方・後方・左方・右方のどの方向に飛行していても、被写体をトラッキングします。最新の被写体認識技術を搭載したActiveTrack 5.0は、複数のビジョンセンサーを同時に使用しながら、被写体を認識し、他の物体とは区別して、被写体をフレーム内に捉え続けます。Mavic 3は、全方向に対してトラッキングが可能になり、スムーズにトラッキング角度を調整でき、より自然な映像を撮影できます。新しくなった環境・被写体検知アルゴリズムにより、Mavic 3は、被写体の動きや周辺情報により迅速に反応でき、最適なトラッキングルートを事前に計画できるようになり、スムーズで安定した映像を撮影できます。

前モデルと比較して、アドバンストRTHはどんな点がアップグレードしていますか?

前モデルの検知範囲20 mと比較して、DJI Mavic 3は、RTH中の前方検知距離が最大200 mと拡大されています。飛行中、Mavic 3は周辺環境の3Dマップをリアルタイムで生成し、このマップを使用して、最も安全で最もエネルギー効率の高い飛行ルートを決定し、RTHの際はそのルートで帰還します。

【インテリジェント機能】

Mavic 3のクイック転送機能は、以前のバージョンと比較して、改良された点がありますか?

Wi-Fi 6プロトコルにより、80MB/sの伝送速度(下り)が実現し、より速いデータ転送が可能になりました。加えて、Mavic 3は、現状での無線環境をもとに、自動で最速の伝送モードに切り替えるため、手動でWi-Fiモードに切り替える必要はなく、さらに使いやすくなりました。

【アクセサリー】

DJI 65W ポータブル充電器の使い方を教えてください。

DJI 65W ポータブル充電器には、65W USB-Cケーブルが付属し、Mavic 3のバッテリーを充電します。もう一つのUSB-Aポートと、同梱のUSB-Cケーブルを使って、同時に送信機を充電することができます。標準USB-Cケーブルを使用して、Mavic 3のインテリジェント フライトバッテリーを充電することをおすすめします。

Mavic 3のインテリジェント フライトバッテリーを完全に充電するには、どれくらい時間がかかりますか?

DJI 65W ポータブル充電器を使用した場合、約96分かかります。

DJI コンバーティブル キャリーバッグの特徴は何ですか?

DJI コンバーティブル キャリーバッグは、持ち運ぶ時のユーザーのニーズに合わせて、ショルダーバッグとしても、バックパックとしても使えます。
1. ショルダーバックとして使用:DJI Mavic 3本体とそのアクセサリーを全て収納できるスペースがあり、アイテムの出し入れがしやすい形になっています。
2. バックパックとして使用:Mavic 3とそのアクセサリーに加え、16インチのノートパソコンとその他の日用品を収納できるスペースがあり、ショートトリップに持っていくのに最適です。

USB-Cポートのある他の充電器を使用して、Mavic 3バッテリーを充電できますか?

はい。しかし、充電効率を考えると、DJI 65W ポータブル充電器を使用することをおすすめします。また、PPS/PDプロトコル対応の60W以上の他の充電器も使用することができます。

機体に内蔵されているUSB-Cポートを介して、Mavic 3を直接充電することはできますか?

はい。

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ