DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

新商品や役立つコンテンツ、キャンペーン情報が届く!メルマガ登録

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

MANTISPODとMANTISPOD PROの違いは何ですか?

機種
MANTISPOD PRO
[P-CG-020]

MANTISPOD
[P-CG-021]
素材 MaintisPod: マグネシウム、シリコン
SNAPLOCK コールドシュー対応自由雲台:アルミニウム
MaintisPod:マグネシウム、シリコン
重量 334g 262g
最大荷重 <=2.5Kg
ミニスマートフォンホルダー 付属
収納時サイズ 195*42*125mm
ポケットサイズ
195*42*100mm
ポケットサイズ
ロー三脚モードの高さ 140mm 115mm
三脚モードの高さ 230mm 205mm
エクステンドモードの長さ 350mm 325mm
ハンドヘルドモードの長さ 260mm 225mm
マンティスモード 吊り下げ面の厚さ<= 90mm
モード 1.ハンドヘルドモード
2.ロー三脚モード
3.三脚モード
4.エクステンドモード
5.モバイルブイログモード
6.マンティスモード
7.垂直撮影モード
1.ハンドヘルドモード
2.ロー三脚モード
3.三脚モード
4.エクステンドモード
5.モバイルブイログモード
6.マンティスモード
雲台部仕様 名称:
SNAPLOCK コールドシュー対応 自由雲台

カメラの取付:
PGYTECH特許 SnapLockシステム/SnapLockプレート
正方形の形状とArca-Swiss互換設計により、プレートをあらゆる方向に取り付けることができます。

PGYTECH特許のタイトフィットネジは、従来のクイックリリースプレートのように外れるのを防ぎます。

雲台の取付:
ダブテールコールドシューマウント
1/4インチネジ穴

アングル調整:
全方向回転ボールヘッド構造により、ポートレートとランドスケープを簡単に切り替えることができます。

名称:
ベースプレート

カメラの取付:
1/4インチネジで接続

雲台の取付:
ダブテールコールドシューマウント
1/4インチネジ穴

アングル調整:
ポートレートとランドスケープを即座に切り替え可能

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚と他の三脚の違いは何ですか?

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚は、複数のモードを備えた万能のミニ三脚です。ハンドヘルドモード、ロー三脚モード、三脚モード、エクステンドモード、マンティスモード、モバイルブイログモード、垂直撮影モード(MANTISPOD PROのみ)は、さまざまな場面での撮影時のニーズを完全に満たすことができます。
マンティスモードでは、三脚をあらゆる面から吊るして、あらゆる角度を捉えることができます。よりクリエイティブな表現の扉を開くのに役立ちます。

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚の使い方を教えてください。

同梱物の製品ガイドをご確認ください。
以下チュートリアル動画でも使い方をご案内しています。

※設定-字幕-自動翻訳をお試しください。

マンティスモードはどのような状態で機能しますか?

マンティスモードは、3本の脚が安定して支えられているときに安全に機能します。
理想的な条件は次のとおりです。

1.吊り下げ面の厚さは90mm以下である必要があります。
2.マンティスモードは、メインレッグをしっかりと吊るすことで安定した三脚になり、2本のレッグは安定して支えられます。
3.車両、ボートなどの移動物体でのマンティスモードの使用は避けてください。

マンティスモードはどのくらい安定していますか?

マンティスモードは、3本の脚が安定して支えられているときに正しく機能します。理想的な状態で動作する場合、三脚の最大荷重は2.5kgです。

スマートフォンやアクションカメラで使えますか?

スマートフォン:
内蔵の取り外し可能なスマートフォンホルダーを使用して、モバイルブイログモードをお試しください。

アクションカメラ:
1/4インチネジを使用してMANTISPODに取り付けます。

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚と互換性のあるデバイスはどれですか?

スマートフォン 製品付属のスマートフォンホルダーを使って接続します。
幅90mm以下のスマートフォンにご利用できます。
アクションカメラ 1/4インチネジ対応のアクションカメラ
CANON EOS M6 Mark II
EOS M50 Mark II
EOS M200
PowerShot G1 X Mark III
PowerShot G5 X Mark II
PowerShot G7 X Mark III
PowerShot G7 X Mark II
PowerShot G9 X Mark II
PowerShot:
SX70/SX740/SX720/SX620/SX540 HS
IXUS 285 HS/190/180
SONY Alpha:
6600/6500/6400/6100/6000/5100
Vlog camera ZV-1
DSC-RX1
Sony RX0 II 1
Sony RX0
Sony RX100 Series
DSC-WX700/500/350/220
DSC-HX99/HX400/HX300/HX90/HX60
Alpha 7 Series
Alpha 9 Series
NEX Series
FUJI X-T4
X-T200
X-T100
X-A7
X-A5
X-100V
X-100F
X-F10
X-S10
X-E4
X-E3
NIKON COOLPIX Series
Z 50
PANASONIC G Series (LUMIX G100)
OLYMPUS PEN Series
E-M10

カメラの取り付け方を教えてください。

MANTISPOD:
1/4インチネジを使用してカメラを取り付けます。

MANTISPOD PRO:
特許取得済みのSnapLockシステムを使用して、カメラのセットアップをより効率的にします。
1. カメラにSnapLockプレートを取り付けます。
2. 雲台側のロックボタンを押下し、SnapLockプレートを雲台のスロットに任意の向きに取り付けます。
3. 追加のロックを使用してプレートをしっかりと固定します。

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚はどのような外部アクセサリをサポートしていますか?

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚に付属のコールドシューマウントは、ライト、マイク、スマートフォンその他のアクセサリと互換性があります。

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚の最大荷重はどれくらいですか?

最大荷重は2.5kgです。

MANTISPODの重さはどれくらいですか?

MANTISPODは262g、MANTISPOD PROは334gです。

折りたたまれたMANTISPODとMANTISPOD PROのサイズはどのくらいですか?

MANTISPOD:
195*42*100mm, ポケットサイズ

MANTISPOD PRO:
195*42*125mm, ポケットサイズ

MANTISPODを展開したときの最大の高さはどれくらいですか?

MANTISPODには、高さを切り替えるための2つのギアがあり、ハイアングルからローアングルのショットに切り替えることができます。

MANTISPOD:
ハイアングル:205mm / ローアングル:115mm

MANTISPOD PRO:
ハイアングル:230mm / ローアングル:140mm

MANTISPODは手ぶれ補正機能がありますか?

MANTISPODには手ブレ補正機能はありません。

MANTISPODの底面は滑り止めですか?

3本の脚の先端は滑り止め素材でできており、三脚モードに展開する際の揺れを防ぎ、固定力を高めます。

エクステンドモードの場合、ハンドヘルドモードと比較してどのくらい距離を拡張できますか?

MANTISPOD:100mm
MANTISPOD PRO 90mm

PGYTECH MANTISPOD 多機能ミニ三脚の素材は何ですか?

MANTISPODの三脚部は、軽量の超高マグネシウム合金とシリコンで作られています。
MANTISPODのベースプレートは強化プラスチック製で、MANTISPOD PROの自由雲台はアルミニウム合金製です。

MANTISPODの上部にあるコールドシューのようなインターフェイスは何ですか?

上部のインターフェースはPGYTECHによって設計されたダブテールコールドシューであり、ベースプレートとSNAPLOCK コールドシュー対応自由雲台を即座に組み立てたり分解したりすることができます。ダブテールコールドシューの構造は通常のコールドシューとは異なり、一致していません。

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ