PGY SPARK用 拡張ランディングギア [P-SP-122] セキド オンラインショップ|DJI|HOBBYWING SAVOX OPENROV PGY 日本総代理店

セキドfacebook

セキドtwetter

セキドyoutube

セキドブログ

セキドインスタ

PGY SPARK用 拡張ランディングギア

PGY SPARK用 拡張ランディングギア

※写真はイメージです。

型番 P-SP-122
定価 1,750円(税込1,890円)
販売価格 1,400円(税込1,512円)

378円 OFF!

商品ポイント 15 ポイント
購入数
セット

対応機種:DJI SPARK
※上記に記載のない機種については互換性がありません。
 

【製品紹介】

【商品説明】

離着陸時の損傷や汚れを防ぎます。
 

【仕様】

梱包サイズ:14cm×8.3cm×3.4cm
重量/パッキン:30g
重量/正味重量:5g

 

投稿されたレビュー(投稿件数:全 5 件) ※最新の投稿3件まで表示。

  • HAL
  • ( 40代 ・ 男性 )
  • 2018/01/27 11:47:24

『離発着場所を』

選ばずに、色々なところから飛ばせるようになりました。
小型ドローンの場合、足を伸ばす事により、
かなり活用の場所が広がりますよ。
  • hidecom
  • ( 60代以上 ・ 男性 )
  • 2017/12/21 13:15:25

『芝刈りしないためにも』

SPARKはハンドオフ以外はランディングパッドを利用していますが、予期せぬ着陸時にはバッテリーが汚れたり芝刈りしたりになってしまいます。装着も簡単でプロベラカードとの同時使用はできませんが、安心して着陸できます。嵩張らないので収納も楽ちんです。
  • 湖上の煙
  • ( 50代 ・ 男性 )
  • 2017/12/04 14:33:00

『追記』

最初の投稿に記載するのを忘れてましたが・・・

このランディングギアと純正のプロペラガードは共存できません。

個人的には・・・

屋外では、プロペラガードがあると風の影響を受け、かなり不安定になるのでガードはつけてません。

一方、屋内(部屋など)で練習するときは、万が一を考えてプロペラガードをつけるようにしています。
 しかし、屋外とは反対に、草刈りマシンになったり、地面で汚れたりする心配はないので、屋内では、拡張ランディングギアは不要。

なので、共存できなくても何ら支障はありません。

PGY SPARK用 拡張ランディングギア

HOBBYWING SAVOX DJI pgy BlueRobotics
X-Rider OpenROV BiRod propeller

AMIMON

このページの先頭へ