OpenROV v2.8 水中ドローン Japan Limited【組立調整済】 [O160126001]  セキド オンラインショップ|DJI|HOBBYWING SAVOX日本総代理店

セキドfacebook

セキドtwetter

セキドyoutube

セキドブログ

セキドインスタ

OpenROV v2.8 水中ドローン Japan Limited【組立調整済】

OpenROV v2.8 水中ドローン Japan Limited【組立調整済】

※写真はイメージです。

型番 O160126001
販売価格 350,000円(税込378,000円)
商品ポイント 3780 ポイント
在庫状況 完売/入荷待ち
カメラの選択
※下記在庫状況表をご確認の上お選びください。

申し訳ございません
この商品は好評につき品切れ中です

各 カメラ の販売価格および在庫状況表

標準装備HDカメラ (±0円)録画機能付きHDカメラ (+51300円)
350,000円(税込378,000円)
完売/入荷待ち
397,500円(税込429,300円)
完売/入荷待ち

【OpenROV v2.8 Japan Limited【組立調整済】をお買い上げのお客様へ】
こちらは専門技術スタッフが商品の組立に始まり、動作確認、水中動作テストを実施した商品をお届けいたします。 「標準装備HDカメラ」または「録画機能付きHDカメラ」をお選びいただき、専門技術スタッフがご希望のカメラを搭載させていただきます。 商品到着後は簡単なセッティングですぐに水中撮影モニタリングを楽しめるサービスとなっておりますので是非、ご検討ください。
※ご購入後、組立調整に7〜10営業日必要となります。予めご了承ください。


動画紹介




録画機能付き新HDカメラを搭載したOpenROV v2.8で撮影した映像です。
愛媛県内の漁協と共同で実証実験の様子。

【製品紹介】

OpenROV専任テクニカルスタッフによる組立セッティングモデル
OpenROV v2.8は本来、組立キットのみでの販売となっており、ユーザー自らが組立、浸水テスト、調整等を実施する商品となっております。組立には専門知識はもちろん、専用工具、特殊な接着剤等が必要となり、機械系に詳しい方でも下準備から実際の完成までは7日間はかかります。この【組立調整済】では、OpenROV専任技術スタッフが組立、初期設定、動作確認を行います。
水中テスト実施
もちろん、実施内容は組立、動作確認だけではありません。 水中テストを実施し、浸水が無いか、水中で正常に動作するかをしっかりとテストいたします。 商品到着後に最小限の初期設定をしていただければ、すぐにご利用いただける状態にしてお届けいたします。
録画機能付きHDカメラ(選択時)
このOpenROV 録画機能付き新HDカメラにアップグレードする事で水中での高クオリティ映像の撮影及び保存を可能にします。 現在開発中のトライデント水中ドローンと共用の最新カメラ・システムを使用するのでカメラのみならずコックピットソフトウェアも刷新されます。 映像は1080pフォーマットを低遅延で表示保存を実現するためにH.264コーデックを使用します。
OpenROVは探査、研究、教育用として登場した
全く新しい低コストでの利用が可能なオープンソース水中ドローンです。
HDカメラを搭載し、リアルタイムでの撮影映像の確認、
PCモニター上での機体情報を確認可能なコックピット機能など
水中探査ドローンとして驚きに満ちたエクスペリエンスをお届けします。
アドベンチャー 水中カメラ組立済み v2.8 ケースセット
OpenROVとあなたが探検に出かける為に必要なものが入っているセットです。
電源を使用して無人探査機を駆動するためのバッテリーと充電器、
機体を保護するの為の ペリカンケース、IMU /深度センサー、モーターやゴムパッキンなどの交換部品が付いています。冒険者にお勧めのアイテムです!
OpenROV 2.8の紹介
OpenROV最新バージョンのご紹介です。まず、我々はより楽しく、分かりやすいようにするビルドプロセスの改善に取り組みました。ハック構築し、探索するために追加のサーボとPWMチャネルに直接配線します。これを実現するには、ハッキングや水中ドローンを変更する必要がありました。
さらにOpenROVはフィールドでの信頼性が高く、頑丈です。100メートルの最大推奨深度からあなたのラップトップにライブHDビデオをストリーミングすることができるように、主要なアクリル管を肉厚にしました。手が濡れていたり、汚れている場合、または低温である場合、迅速なバッテリー交換を可能にしながらのエンドキャップの再設計は、リークやOリングの故障につながります。OpenROVバージョン2.8の面全体での最適化は、浮選を必要とせず(170グラム)、さらに6オンスのアドオンの重みが増しています。
組み立てについて
あなたが水中ドローンの専門家でなくても大丈夫です。
このOpenROV v2.8 水中観測ドローン Japan limitedは、専門スタッフにより組立や各調整をした商品となりますので、PCの準備さえあればすぐにご利用いただけます。
拡張について
あなたの想像力でコミュニティ構築されたアドオンや独自のデザインを自由に設定できます!技術的なフォーラムは、活気にあふれており、ビルダー、メーカー、コーダを満足させます。構築後は無限のバリエーションと可能性を持つ新しい世界を感じられます。たとえば、夜間撮影用の外部照明、深海回復のためのグラバーアーム、プランクトンをキャッチするための装置をサンプリングすることなども可能です。
探検に出かけよう!
小型で軽量なOpenROV 2.8と一緒に探検しましょう。オンボードライト、カメラ、およびレーザーによって、100メートルの深さまで、探検することができます。OpenROVは、世界中の他のOpenROVパイロット、機関、個人と協力し、あなたの冒険心をかきたてます。

組み立て動画紹介



【スペック】

機体 重量 2.6kg
サイズ 300×200×150mm(長さ、幅、高さ)
駆動時間 2〜3時間(充電式リチウム電池使用時)※使用方法により変化します
性能 最大潜航深度 約100m(328フィート)※製作の仕方や環境により変化します
最大駆動距離(持ち手長さ) 約300m(100mテザー付属)
最大進行速度 2ノット
LED(明るさ) 200ルーメン
対応温度 -10℃〜50℃
ソフトウェア制御、カメラのチルト 中心から+/- 60度
計装 標準装備HDカメラ(120°FOV) マイク付き
録画機能付きHDカメラ 1080pフォーマット
赤色レーザー(平行、10cm幅)
電流電圧のフィードバックと保護機能
外部機器用の3.3VのIC2バス
外部機器取り付け用の6本の補助ワイヤー。PWM出力チャンネルとサーボコントロールチャンネルがひとつづつ設定済みです。
オープンソース 柔軟で強力な Beaglebone Black と Arduino MEGA を採用。
追加装備用の積載個所を準備
コミュニティによる交流
最小システム条件・PC環境 MAC OS X / Windous / Lunux
最新Chromeブラウザ
有線LANアダプタ USBアダプタ内蔵型PC
※ゲームパットコントローラーを利用する場合はUSBアダプタ2個必要です。
※モバイル端末は別途ご用意ください。
※日本仕様の為、記載の数値に誤差が生じる場合があります。
※製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。

【動作環境】

  • ●操作にはゲームパッドコントローラー(別売)の利用も可能です。
  • ●製品のアップデート・設定の変更はインターネット利用可能なパソコンが必要です。
  • ●ビデオ録画にはソフトウエアが必要です。

【セット内容】

  • ●OpenROV v2.8 水中ドローン × 1
  • ※ご選択いただいたカメラを搭載させていただきます。
  • ●OpenROV 専用トラベルケース× 1
  • ●OpenROV IMU/コンパス/深度 モジュール× 1
  • ●TrustFire TR-008 リチウムイオン電池(Li-FePO4)対応充電器× 2
  • ●OpenROV 充電式 Li-FePO4 電池 (6個セット)× 1
  • ●OpenROV Oリングセット× 1
  • ●OpenROV プロペラセット× 1
  • ●OpenROV モーター (3個セット)× 1
  • ●マイクロSDカード16GB× 1
  • ●OpenROV レンジャーバンド× 1
  • ●OpenROV デカールパック× 1

ダウンロード

【Open ROV をご検討中のお客様へ】
現在、Open ROV に関するお問い合わせですが、商品ページに掲載しているメーカー提供情報以外の内容に関しましてはお答えする事が出来ません。 何卒ご理解いただききますようお願いいたします。



OpenROV v2.8 水中ドローン Japan Limited【組立調整済】

  • OpenROV v2.8 水中ドローン Japan Limited【組立調整済】

メーカー・ジャンルの階層表示一覧

HOBBYWING SAVOX DJI pivothead OpenROV

このページの先頭へ